• ホーム
  • 当社について
  • コンサルティング
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • オフィス案内
  • セミナー情報
  1. トップ
  2. 経営コンサルティング
  3. 飲食・小売・サービス業

業種別経営コンサルティング&税務・会計アドバイス

  • 法人はこちら
  • 個人はクリック

飲食・小売・サービス業(法人)

農業(法人)の経理、税務、会計ポイント

  • 飲食店の開業・経営支援致します!~経営には心配事がつきもの~
  • 繁盛店を作るには…
  • 損益分岐点をしっかり見据えた経営を心がけましょう
  • 経営者の視点で月次利益計画を作成しましょう
  • どうやって目標粗利益を稼ぐか?それが、ノウハウと戦略です

この業種のお客様の声を見る

飲食店の開業・経営支援致します!~経営には心配事がつきものです~ページ先頭へ

「自分の作った自慢の料理をお客様に楽しんで頂きたい。」
「自分の理想の空間の中で、お客様に心地よく過ごして頂きたい。」そんなあなたの夢の実現に向けて、お手伝いをさせていただきます。
弊社は『FAAJ飲食店サポートクラブ会計人会』会員であり、飲食店の売上アップ・集客などのサポートが出来る数少ない税理士法人です。
さて、飲食店の経営は比較的簡単に始められ、開業すれば何とかなるだろうと思われがちですが、実は、開業率・廃業率は他業種と比べて高いという事実をご存知ですか?つまり参入しやすい半面、廃業する数も多いのです。
日本フードアドバイザー協会によると、新規出店~3年後の生存率は約30%、10年後は10%なのだそうです。
飲食店の経営は立派なビジネスです。競合の多い中で「生き残る」ことは、そんなに簡単ではありません。飲食店を開業する前から綿密な経営計画を立て、飲食店を開業してからは継続して経営改善し続けることが必要です。
メニューなどのより専門的なことについては、ご希望でしたら、一般社団法人日本フードアドバイザー協会の専任アドバイザーからアドバイスをさせていただくことも可能です。

繁盛店を作るには…ページ先頭へ

せっかく開店しても肝心のお客様に来店していただかなければ、お店を続けることさえできなくなってしまい、元も子もないですね。継続的な売上=収益を出す ためにはお客様の来店サイクルを確立させなければなりません。

1,新規客開拓 ⇒ 2,再来店化 ⇒ 3,常連客化・固定客化 ⇒ 4,来店頻度UP

上記1~4の流れがスムーズになれば、継続的な売上が可能になります。
1~4の項目について具体的に何をすればよいのか、ここがポイントです!ミッドランド税理士法人の専門スタッフがお話を伺い、より具体的な施策をご提案させていただくことも可能です。
具体的な施策や計画的な販売促進により、儲かる仕組みを作りましょう。

さて現在、法人形態で飲食店経営を運営されている方の大半は、関与税理士と協力しながら申告、各種書類の作成をおこなっていると思います。法人税申告書の作成が複雑である為、自力での申告書作成が難しいのがその理由ですが、税理士との関係が申告業務のみではもったいない!
まず自社に何がおこっているのかを正確に把握することが重要です。そのためには月々の成績をきちんと数値化し(試算表の作成)分析、業界平均や前年・前々年との比較などについて税理士からアドバイスを受けながら問題点を浮き立たせていくことから始めていくべきです。

損益分岐点をしっかり見据えた経営を心がけましょうページ先頭へ

どのくらいの売上がないと赤字になってしまうのか。
そのラインを見極めるのが損益分岐点売上高です。
損益分岐点を見据えた利益計画は、具体的な売上目標の設定のための目安でもあり、安定した経営の基本です。

経営者の視点で月次利益計画を作成しましょうページ先頭へ

まず、想定経費には、社員・アルバイトの人件費、水道光熱費、家賃、衛生費、借入金利息、減価償却費(1年分を12で割った金額)などのすべての経費を含めます。そうすれば、人件費、家賃、利息、減価償却費はほぼ正確につかめます。
その他の経費も過去のデータを参考にすれば、予測は可能です。決算後に利益から税金を支払いますので、それも加味して1ヶ月の売り上げ目標を設定します。
これで簡単な月次利益計画の作成は完了です。

どうやって目標粗利益を稼ぐか?それが、ノウハウと戦略ですページ先頭へ

目標粗利益確保の一つの方法としてメニュー品目別原価の管理があります。メニュー毎に原価を調べ、粗利を算定します。
人気低粗利のメニュー・人気高粗利メニュー・通常高粗利メニュー・通常低粗利メニューをグループ分けし、粗利の高いグループを意識して、そのメニューを優先的に店内のお勧めメニューで掲示したり、店頭でチラシを配布します。
高粗利メニュー郡の割合が増加すれば当然粗利も増加していきます。もちろん不人気不採算商品の入れ替えも随時行うべきです。
この様な方法で、粗利益目標を到達するようスタッフ全員で頑張ります。粗利益を目標にする事で戦略的な経営が可能となります。スタッフにも、具体的に何をいくつ売ればよいのかが分かりやすく、積極的な接客が可能になります。それが経営です。
他の方法としてFLコスト(FL比率)による管理方法もあります。経費のうちで最も注意しなければならないのがFLコスト、材料費(FOOD)と人件費(LABOR)を足したものです。そして売上高に占める材料費と人件費の割合がFL比率です。
FL比率=(材料費+人件費)÷売上高
業種にもよりますがこのFL比率の適正水準は55~60%といわれています。60%を超しているようならば何らかの改善策が必要となるかもしれません。
豊田と名古屋の激戦区で多くの飲食店の開業実績を持つミッドランド税理士法人は、資金計画、経営計画等の開業・経営支援はもちろん、今まで培った多くの実績とノウハウで、お客様のご要望により、話題作りのコンセプトや集客などマーケティング活動のご支援も可能です。
経営者様の不安を取り除き、事業に専念出来る環境作りからお手伝いが可能なミッドランド税理士法人は、「生き残る」ビジネスをテーマに飲食業に詳しいスタッフがご対応致します。お気軽にご相談下さい。

この業種のお客様の声を見る

経営に役立つセミナー毎月開催中!

  • 名古屋市・豊田市で税理士をお探しの方は、ミッドランド税理士法人へお気軽にご連絡下さい!
  • フリーダイヤル:0120-361-835お問合せは今すぐクリック!
  • ミッドランド税理士法人豊田オフィス 〒471-0037 愛知県豊田市三軒町7丁目63番地5
  • 初回相談&決算書診断
  • ミッドランド税理士法人について

飲食・小売・サービス業(個人)

農業(個人)の経理、税務、会計ポイント

  • 飲食店の開業・経営支援致します!
  • 繁盛店を作るには…
  • 損益分岐点をしっかり見据えた経営に心がけましょう
  • 経営者の視点で月次利益計画を作成します。
  • 法人化について

この業種のお客様の声を見る

飲食店の開業・経営支援致します!ページ先頭へ

「自分の作った自慢の料理をお客様に楽しんで頂きたい。」
「自分の理想の空間の中で、お客様に心地よく過ごして頂きたい。」そんなあなたの夢の実現に向けて、お手伝いをさせていただきます。
弊社は『FAAJ飲食店サポートクラブ会計人会』会員であり、飲食店の売上アップ・集客などのサポートが出来る数少ない税理士法人です。
さて、飲食店の経営は比較的簡単に始められ、開業すれば何とかなるだろうと思われがちですが、実は、開業率・廃業率は他業種と比べて高いという事実をご存知ですか?つまり参入しやすい半面、廃業する数も多いのです。
日本フードアドバイザー協会によると、新規出店~3年後の生存率は約30%、10年後は10%なのだそうです。
飲食店の経営は立派なビジネスです。競合の多い中で「生き残る」ことは、そんなに簡単ではありません。飲食店を開業する前から綿密な経営計画を立て、飲食店を開業してからは継続して経営改善し続けることが必要です。
メニューなどのより専門的なことについては、ご希望でしたら、一般社団法人日本フードアドバイザー協会の専任アドバイザーからアドバイスをさせていただくことも可能です。

繁盛店を作るには…ページ先頭へ

せっかく開店しても肝心のお客様に来店していただかなければ、お店を続けることさえできなくなってしまい、元も子もないですね。継続的な売上=収益を出す ためにはお客様の来店サイクルを確立させなければなりません。

1,新規客開拓 ⇒ 2,再来店化 ⇒ 3,常連客化・固定客化 ⇒ 4,来店頻度UP

上記1~4の流れがスムーズになれば、継続的な売上が可能になります。
1~4の項目について具体的に何をすればよいのか、ここがポイントです!ミッドランド税理士法人の専門スタッフがお話を伺い、より具体的な施策をご提案させていただくことも可能です。
具体的な施策や計画的な販売促進により、儲かる仕組みを作りましょう。

損益分岐点をしっかり見据えた経営に心がけましょうページ先頭へ

「結構集客はできているけれど、何故かお金が残らないなあ。」
「休む暇もなく働いているはずだけど、利益に結びつかないなあ。」
そんな不安を感じた事はありませんか?
カンに頼った経営をしていては、お店は大きくなりません。心も体も疲れるばかりです。損益分岐点を見据えた利益計画は、自分がどれだけ働けば良いのかを知る目安でもあり、安定した経営の基本です。

経営者の視点で月次利益計画を作成しますページ先頭へ

まず、想定経費には、社員・アルバイトの人件費、水道光熱費、家賃、衛生費、借入金利息、減価償却費(1年分を12で割った金額)などのすべての経費を含めます。そうすれば、人件費、家賃、利息、減価償却費はほぼ正確につかめます。
その他の経費も過去のデータを参考にすれば、予測は可能です。
決算後に利益から税金を支払いますので、それも加味して1ヶ月の売り上げ目標を設定します。
これで簡単な月次利益計画の作成は完了です。

法人化についてページ先頭へ

ある程度収入がある個人事業主の方は法人成りにすることで大幅な節税になる場合があります。内容については法人の項目を参照して下さい。
豊田と名古屋の激戦区で多くの飲食店の開業実績を持つミッドランド税理士法人は、資金計画、経営計画等の開業・経営支援の参加取組みはもちろん、今まで培った多くに実績とノウハウで、お客様のご要望にお応えします。
経営者様の不安を取り除き、事業に専念出来る環境作りからお手伝いが可能なミッドランド税理士法人は、「生き残る」ビジネスをテーマに飲食業に詳しいスタッフが、経営の助言や提案をいたします。
お気軽にご相談下さい。

この業種のお客様の声を見る

経営に役立つセミナー毎月開催中!

  • 名古屋市・豊田市で税理士をお探しの方は、ミッドランド税理士法人へお気軽にご連絡下さい!
  • フリーダイヤル:0120-361-835お問合せは今すぐクリック!
  • ミッドランド税理士法人豊田オフィス 〒471-0037 愛知県豊田市三軒町7丁目63番地5
  • 初回相談&決算書診断
  • ミッドランド税理士法人について